トップページ

Slider
N95マスク

新型コロナウイルス感染症の患者さんを診察・治療する医療従事者の生命を守るサージカルマスク、N95マスク、PPE(医療防護具)等の不足・不安の解消を目指すプロジェクトです。

★随時受付★ 現在の医療機関における防護具(PPE)の使用・制限状況などを把握するため、アンケート調査を実施し可能な対応を検討していきます。

◆世界争奪戦で手に入らなくなっているN95マスク、防護具の寄附をお受けして仕分け→整理し必要としている病院、医療従事者にお届けしています。
 ご寄附いただけるという企業様から直接病院等へお送りいただいているケースもあります。
*これまでマスク等の寄附をさせていただいた医療機関名一覧(随時更新予定)

仕分け→ニーズを受けて
医療機関へ送付

★送料・倉庫代、現場で手に入りにくいPPE(プラスチックガウンの代替品)等の直接経費をまかなうために「寄附金」でご支援いただけるという奇特な方がいらしたら… 
 地方銀行になりますが、 東北銀行高田支店(店番号302)普通預金 5015514 一般社団法人三陸アーカイブ減災センター
よろしくお願いします。m(_ _)m

NEWS

[一覧へ]

Facebook / Twitter

重症コロナの増加でコロナ用ICUベッド確保が急がれてますが、
ICUの数自体に限界あるので、今ある場所を削るしかない。でもそれってもはや既にギリギリ運用してる通常の救急医療への影響は免れないし、冬が明けるまであと4ヶ月、長すぎるし持ち堪えられない気しかしない😭

※冬はそもそも忙しいです❄️

一般ICUベッドがぜんぜん足りない...😣
ほぼずっと満床、🚑救急車受けてもER待機、なんとか空けてもすぐ入床させてまた満床というギリギリ運用
急患受けるために容赦なく夜中に移動させる時も。

1、2月なら時々見る光景だけど
12月始まった今ですでに毎日綱渡り。
冬はこれからが本番なのに。困った😢

【泣く感染者抱く 米医師が話題】


米テキサス州の病院の新型コロナウイルス感染症専門の集中治療室(ICU)で、取り乱して泣く高齢の患者を抱きしめて慰める医師の写真が世界中に拡散し、話題となっている。撮影時、この医師は連続勤務252日目だったという。

泣く感染者抱く 米医師が話題 - Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース

yahoo.jp

医療関係者は外食は禁止、学会現地参加も禁止。業務停止するから絶対感染するなよって日々を過ごしてる人多いと思うんだよな。感染しないよう家族と別居してる人すらいる。旅行も当然禁止だし、夏休取れてない人も多いよね。

は?!観光????
1年くらい紅葉見るの我慢出来ないわけ?って思っちゃうよな。

Load More...